ついに見つけたミノキシジルタブレット!これでAGA対策は完璧

▶ミノキシジルタブレットとは?

日本人のハゲ、薄毛の人は年々増加しています。
現在何人の人がこのハゲ、薄毛に悩まされているのか皆さんご存知でしょうか?
成人男性の約20%から25%が悩まされています。数字で言うと4、5人に1人の割合でハゲているということです。
そう考えるとかなりの確率、割合になっていることが分かると思います。
なので自分一人の問題ではありません、明るく薄毛と向き合っていきましょう。
そここで今回おススメしたい育毛剤は、ミノキシジルタブレットという薬です。
大変人気のあるこの薬をみなさんはご存知でしょうか?
AGA、いわゆる男性型の脱毛症に効く薬で、薄毛に悩む人なら一度は聞いたことがあるでしょう。
しかしこの薬はまだ日本で認可が下りてないので日本で販売されていません。一般的にはネットを利用して個人輸入代行会社に頼み購入しています。

そもそもこのミノキシジルタブレットは育毛剤として販売・開発をされていたというわけではありません。
もともとは高血圧を下げるための薬として開発・使用されていました。そしてそれを使用した患者の多くに発毛という副作用が確認されたことにより発毛剤として開発されるようになりました。
このミノキシジルタブレットを服用することで血圧が下がり、頭皮の縮んでしまっていた毛細血管が押し広げられます。そのことにより頭皮の毛母細胞たちが活発に細胞の分裂を繰り返し、発毛が促進されていくわけです。
そして従来の塗るタイプの育毛剤と比べて、こちらは錠剤のため塗りムラなども無く、塗るという面倒くさい手間も掛からないので大変人気です。
方法
服用方法としては、1日に2回5mgを1錠服用するようにしましょう。10mgも販売されていますのでそれをピルカッターでカットして使用するとコストパフォーマンスも上がり経済的に服用できます。
ただ副作用として、嘔吐やめまい、動悸や血圧低下などの報告もありますので、5mgから飲み始めてみましょうか。
そしてAGA治療薬として有名なプロペシアと一緒に服用することで抜け毛を減らし、豊かな髪を育てることができるため、より高い育毛効果を得ることができます。
プロペシアにはジェネリックであるフィンペシアもありますのでこちらもコストを抑えて育毛ライフを送ることができます。